« ロックで独立する方法 / 忌野清志郎 | トップページ | 2009-10シーズン欧州サッカー展望 »

2009年8月13日 (木)

夏といえば恐竜です!

我が家はただいま夏休み真っ最中。オレも子供たちと休みを合わせてあちこち出掛けてます。
オレ、こういう時男の子の親でつくづく良かったと思うんだよね。だって、カブトムシに夢中になるのもプールで遊ぶのも、子供と遊んでやってんだってことで大手を振ってできるじゃん。ほんとは子供たち以上にオレの方が楽しんでんだけど(笑)。

で、まずは恐竜。夏といえば恐竜でしょ、やっぱ(笑)。
毎年、夏になると必ずどっかでやる恐竜関連イベント。うちの男3人はみんな熱烈な恐竜マニア。なので、この手のイベントには毎年必ず行きます。今年も幕張メッセで「恐竜2009-砂漠の奇跡」ってのが開かれており、さっそく行って来ました。

Dscn1563

Dscn1568
今年のイベントはかなり満足度高かったなあ…。
まず、オレ的には新しめの発見モノがたくさん展示されてたことが嬉しかったですね。あのね、恐竜の研究って日進月歩なんですよ。オレらが子供の頃に図鑑で仕入れたような知識はもはや古くなってんの。
ここでは、恐竜の皮膚の一部が残ったミイラ化石とか、アジア最大の恐竜「マメンキサウルス」の全身骨格とかが展示されてました。男ならみんな大好き「スピノサウルス」のモノホンの骨の一部が展示されてたのも嬉しかったなあ。
なにしろ、広いメッセの会場に、50体近い全身骨格と260点の標本ですからね。マニアにはたまんないボリューム(笑)。

Dscn1569

Dscn1573

Dscn1577

こういうイベントで展示される骨格標本って、実は複製品とかも多いんですよ。
まあ、複製とはいっても本物と殆ど変わんないくらい精密だし、本物は貴重だからそうそう持ち出せないってのはわかるんだけど、な~んかそういうのばっかりだと興ざめなんだよなあ…。だって、目の前にあるのが人工物だってのと、実際に何十億年前に動いてた生物のモノホンの骨だってのとでは、気持ちの盛り上がりが全然違うでしょ?
その点、今回はモノホンの骨がいっぱい展示されてたのが満足度高しでした。

Dscn1583
いやあ~、これはスゲエ!ティラノザウルス族のドクロが雁首そろえて並んでます。スカルマニアにもたまんねえ光景だなあ~(笑)。

こんなに大きくてカッコいい奴らが、何十億年も昔に確かにこの地上に闊歩してたんですよね。それがある時期忽然と消えてしまった…。その一瞬の儚さにもなんか惹かれるんだよな、オレは。

|

« ロックで独立する方法 / 忌野清志郎 | トップページ | 2009-10シーズン欧州サッカー展望 »

日記」カテゴリの記事

コメント

うわぁ、いいなぁ。
あたしも恐竜観たいです。
男の人はいつまでたっても少年みたいですよね。
うちの兄も「息子のため」とか言いながら、虫取りも川遊びも自分が一番楽しんでます。
そういうのって、なんかいいです。
夏休み、思いっきり楽しんでください。

投稿: りんりん | 2009年8月14日 (金) 14時07分

◆りんりんさん
>男の人はいつまでたっても少年みたいですよね。

そう言ってもらえると凄くうれしいんだけど、うちの奥さんなんかは、デカイ子供がもう一匹いるぐらいしか思ってないみたいです(泣)。
来週は田舎に帰るんだけど、またまた自然の中で大暴れできそうなんだよね(笑)。せいぜい怪我しないように、夏を謳歌してこようと思ってます。
北国の夏は、なんか生き急いでるようなタッチがあって、東京とは違う時間が流れてるんだよね…。

投稿: Y.HAGA | 2009年8月14日 (金) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111538/45917965

この記事へのトラックバック一覧です: 夏といえば恐竜です!:

« ロックで独立する方法 / 忌野清志郎 | トップページ | 2009-10シーズン欧州サッカー展望 »