« リクオ・アルバム発売記念ライブ「リクオ&ピアノ」 / 2010年1月20日(水)・渋谷BYG | トップページ | 【映画】 今度は愛妻家 »

2010年1月23日 (土)

「愛してる」って、難しい。

僕と妻は、結婚して今年で15年になる。
15年…。当たり前だが、これまでの人生でこれだけ長く共に暮らした女性は、彼女しかいない。

世の中には“似たもの夫婦”なんて人たちがいるらしいけど、僕らはまるで正反対だ。
たとえば、僕はがちゃがちゃしたロックやどたばたしたブルースが好きだけど、彼女の好みは旋律の美しいクラシック音楽。アウトドア志向で釣りやキャンプに憧れる僕に対し、彼女は都会暮らしをこよなく愛する人だったりする。好きな本や映画だって、まるっきり違う。
そんな2人だから、オフの過ごし方だってぜんぜん違う。好きなことをそれぞれ勝手にやってるだけだ。僕は、ライブハウスに行ったり、ジムで走ったりしているわけだけど、彼女は5歳から始めたクラシック・バレエのレッスンを、今でも週2回続けるという、僕からすればちょっと驚異的な生活をずっと続けているのである。

正反対の2人。だけど、僕はもう彼女なしの生活は考えられないのだ。
彼女と一緒に暮らすまで、何人かの女性と深い関係に陥ったけど、僕は相手があまりにも自分と似たタイプだと、逆にあんまり長く続かないみたい。
こんなことを言うのはものすごく照れるけど、僕は、自分と嗜好の違う人間である彼女を、未だに「愛してる」んだろう…。
もちろん、15年前と「愛してる」のカタチは確実に変わってきている。白状すれば「愛してる」のカタチそのものがぼやけてしまったことだって、何度もあった。

世の中には星の数ほどラブソングがあるけど、僕のラブソングへのアプローチは、彼女と暮らしてから確実に変わったように思うなあ。
独りの頃、ラブソングは一種の疑似体験だった。こんな女性と出会ってみたい。こんな恋愛イイよなあ…。若い頃はそんなことを思いながら歌を聴いたもんだけど、今はそんな聴き方はしない。今、ミュージシャンが目の前でラブソングを歌うのを聴く時、頭に思い浮かぶのは一人の女性だけなんだから…。
もっと言えば、今、僕がラブソングを聴くという行為は、自分の中の彼女への「愛してる」のカタチを、よりくっきりとさせることなのかもしれないと思ったりもする。

年末、テレビで斎藤和義のライブを観ていて、ある曲で思わず涙が零れてしまった。
それは「かすみ草」という曲だったんだけど、せっちゃんは、ちょっと赤裸々すぎるぐらい素直に「愛してる」の気持ちを伝えようとしていて、その真摯さに完全にヤラれてしまったのだ。
ミュージシャンはズルいよね…。普段の暮らしの中では「愛してる」なんて、とても面と向かって言ったりできないけど、歌に託せば全然平気だもんね。

あーあ。こんなに「愛してる」のになあ…。
わかってんのかなあ…。
伝わってんのかなあ…。
「愛してる」って言うことは、ほんとに難しい。

|

« リクオ・アルバム発売記念ライブ「リクオ&ピアノ」 / 2010年1月20日(水)・渋谷BYG | トップページ | 【映画】 今度は愛妻家 »

日記」カテゴリの記事

コメント

15周年おめでとうございます!
書き込んでもいいのかな~と悩みましたが、ちょっと感動してしまったので、書いてます。(すみません、アウトなら削除してください)
HAGAさんの奥様への思いがとても伝わってきて、心ががほっこりとあたたかくなりました。ここんとこ、心にたまっていた涙が吹き飛んじゃうくらいでした。(言いすぎ?笑)
誰かが誰かを愛する気持ちってすごいパワーがあるんだなぁと、あらためて思ったのでした。(ラブソングに力がある訳だ)
HAGAさんの気持ち伝わっていて欲しいです。(伝わってるはずですよ~)
私もマイダーリンを大切にしようと思います。


投稿: miyama | 2010年1月24日 (日) 01時42分

ウチは完全に「似たもの夫婦」です・・・!!
音楽、洋服、食べ物等々・・・全くと言ってよい程好みは一緒。
しかも仕事も一緒(部屋は分かれてますが)
ランニングまで一緒(ペースが違うので並んで走っているわけではありませんが)
ほぼ四六時中一緒!!
まあ、夫婦ではありますが一番の親友といった感じでもあります!!
(これが良いか悪いかはわかりませんが・・・)
なのでHAGAさんの様な夫婦関係にも憧れます!!

でも、HAGAさんのようにこんなに正直な気持を書き記せる人って素敵ですね!!
奥さんにも絶対伝わっていると思いますよ!!

投稿: 美海工房ターツー | 2010年1月24日 (日) 08時57分

このトピのタイトル・・「元春」ですよね?(笑)

ご結婚15周年おめでとうございます。
ボクも読んでてジンと来ました。
ほんとに奥様を「愛して」いらっしゃるんですね。
そしてお互い馴合ってない自立した関係、ステキですね。

ウチは2人でライブ行ったり散歩したり一緒に過ごす時間
多いです。ボクが普段残業多いので休日はなるべ一緒に
過ごします。でも、性格は正反対ですね。
ハッキリしないボクとサバサバした嫁。話も噛合いません(^_^;
でも、一緒にいると誰よりも楽しいし、やっぱりボクも「このコしかない」と思ってます。

HAGAさんの想い、きっと奥様に伝わってますよ。
15年間他人である男女が一緒に生きるって凄いじゃないですか?
HAGAさんが奥様を選んだように奥様もHAGAさんを選んだんだから。
だいじょうぶですよ。

ウチは結婚して7年、まだまだですね。
15年もつように頑張ります(苦笑)

投稿: ながわ | 2010年1月24日 (日) 09時25分

◆miyamaさん
いやあ~、独り言みたいに書き込んだ記事に、そんな感動したなんて言われると、なんだかえらく恥ずかしくなってきました(苦笑)。
考えてみると、僕、これまでは自分のやりたいことばっかりやってきてて、妻にもだいぶ迷惑かけてきたと思ってるんですよね。今年からは、もうちょっと大事に思ってることを態度に表そう…。なーんて思ってこんなことを書いてみました。

投稿: Y.HAGA | 2010年1月24日 (日) 21時41分

◆美海工房ターツー
>ウチは完全に「似たもの夫婦」です・・・!!

はいはい。それはもう、初対面の時からすぐに気が付きました(笑)。ウチはねえ、一緒にライブに行ったりすることはまず考えられませんので、ターツーさんのところが羨ましいです。
でも、“夫婦だけど一番の親友”っていうタッチはすごくよくわかります。趣味嗜好がぜんぜん違っていても、やっぱりこの人が一番僕をわかってくれてると思うし、わかってもらいたいと思ってしまうんですよねえ…。
夫婦って不思議ですよね。男と女なんて星の数ほどいるのに、よくもまあ、僕と彼女が出会ったもんだなあ、って思ってしまいます(笑)。

投稿: Y.HAGA | 2010年1月24日 (日) 21時49分

◆ながわさん
>そしてお互い馴合ってない自立した関係、ステキですね。

うほっ!そんなこと初めて言われた…。嬉しいような、こっぱずかしいような…(苦笑)。

>ボクが普段残業多いので休日はなるべく一緒に過ごします。

僕もなんにも予定が入ってない時は、なるべく妻と一緒に過ごすようにはしています。っていうか、子供ができてからは、やっぱり家族と一緒にいる時間が確実に増えましたね。独りの時は苦痛でしょうがなかったディズニーランドや買い物なんかも、家族が増えると楽しいんですよねえ、これが(笑)。半径5メートルの幸せってこういうことかなあ、なんて思ったりもします。
でも、子供と一緒なだけじゃなく、今年は、夫・妻として向き合う時間もたくさん持つようにしないとなあ、なんて思ったりしています。

投稿: Y.HAGA | 2010年1月24日 (日) 22時01分

15周年おめでとうございます☆
憶えてらっしゃるかわかりませんが、以前私に「夫婦って、放っといても子育てとかの共同作業がすごく多いから、趣味の時間はお互い好き勝手してる方が自分たちは心地いい」って話してくださいました。そう言いながらも奥様のバレエのこととかすごく楽しそうに話してらして、ああ、こういう愛情の形ももアリなんだ~!と思ったのがとても印象に残っています。

皆さん書いてらっしゃいますが、私も奥様に気持ち伝わってると思いますよ!
変な言い方かもしれませんが、奥様に自由にさせてあげる、というのも立派な愛情表現の一つだと思います(私の周りにはだんなさんや奥さんに気兼ねしてあまり自由に遊びに行けない人とか、結構いるんです)。

でも15年てすごいですね(私の人生の半分近く…!)。
これからも末永くお幸せにお過ごしください。

投稿: ayako | 2010年1月25日 (月) 16時26分

◆ayakoさん
>「夫婦って、放っといても子育てとかの共同作業がすごく多いから、趣味の時間はお互い好き勝手してる方が自分たちは心地いい」って話してくださいました。

そうでしたね、ayakoちゃんにはそんな話、したことありましたね。でもねえ、うちの場合、時間がある時はいいんだけど、お互い仕事や私的な行事で忙しい時も、合間を縫ってお互い遊びたくなっちゃうんですよね。僕もどうしてもいきたいライブとかあるし(苦笑)。それで、その限られた時間の配分で揉めちゃうことがけっこうあるんですよねえ…。ayakoさんの周りの、だんなさんや奥さんに気兼ねしてあまり自由に遊びに行けないってのは、逆に言うと相手を気遣ってらっしゃるわけですから、優しい人たちなんだと思いますよ。うちはそれがなかなかできない。お互い子供なんだよなあ…(苦笑)。

ま、結婚して何年経とうと、夫婦生活については、日々勉強中なのであります(笑)。

投稿: Y.HAGA | 2010年1月25日 (月) 20時40分

ここんとこ、ロックよりも落語にはまってましていろんな音源を集めてるのですが、新作落語の元祖である春風亭 柳昇のマクラで師匠がこんなことをもうしております。

 
 夫婦円満のコツは、三日に一度ぐらい嘘をつくんですよ。
 「あいしてるよ~~いつもありがとうね」ってね。

落語家としての、愛の告白ですね。

投稿: おぎょ | 2010年1月27日 (水) 22時33分

◆おぎょさん
>夫婦円満のコツは、三日に一度ぐらい嘘をつくんですよ。

なるほど~、わかるような気がします。嘘をつくっていう行為自体には罪悪感を感じる人も多いと思うけど、綺麗な嘘をついてると、自己暗示にかかっていつかそれが本心になるってこともあるもんね。
それと、奥さんに 「あいしてるよ~~いつもありがとうね」って言うのは、別に嘘でもなんでもないんじゃないですか?

あ、でも時々僕もうわの空で、条件反射的に、うちの奥さんに“ありがとう”って言う時があるんですけど、そういうのは心がこもってないってすぐに見破られるなあ…。女の人って、そういうことに異常に鋭かったりしますよね(苦笑)。

投稿: Y.HAGA | 2010年1月28日 (木) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111538/47369568

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛してる」って、難しい。:

« リクオ・アルバム発売記念ライブ「リクオ&ピアノ」 / 2010年1月20日(水)・渋谷BYG | トップページ | 【映画】 今度は愛妻家 »