« Running on Empty | トップページ | メイン・ストリートのならず者<デラックス・エディション> / ローリング・ストーンズ »

2010年6月13日 (日)

一人10キロレース開催

いったいオレの今の実力だったら、本気で走って10キロ何分で走れるんだろう?ふと思い立って、今日の練習は実際のレースを想定して走ってみることにした。
ジョギングシュミレーターによれば、いつも走ってる公園の外周は1.347キロ。ということは、8周すれば10.776キロ。10キロよりちょっと多めだけど、これを真剣に走ってみようと思った。ラップを取るのは外周の1キロ地点。都合8回だ。

一回目のラップを見てびっくり。なんと4分44秒!。明らかにオーバーペース。オレはいつもこうなんだ…。自己嫌悪に陥ってしまう。経験がないから、どのぐらいの力加減が自分のペースかわかってないんだと思うんだけど、最初に突っ込みすぎて後半バテバテになってしまうのだ。
今日は日差しが強くて湿度もかなりある。早くも汗が顔をつたっている。休日の公園は人も多くて走り辛いし、フォームを崩さずに少しペースダウンしながら走り続ける。
2回目のラップは5分03だった。お、これならなかなかいいんじゃないか…。以下、4分55秒から5分05秒のペースを保ちながら8周を走りきって、タイムは53分14秒だった。700メートルぐらい余分に走ってることになるから、たぶん、10キロだと50分をぎりぎり切れるか切れないかぐらいになるんじゃないかなあ?

しかし苦しかった…。やっぱり、本気モードを保ちながらがっつり走るのはジョグとは全く違う。キロ5分を保つのは今のオレには10キロが限界。ハーフやフルを走るには、もっと違う作戦を考える必要があるんじゃないかと思った。
それと、苦しさに山があることもなんとなく判った。オレの場合、3キロ超えるあたりまでがすごく苦しく、5キロ過ぎぐらいから楽な時間があって、後半また苦しくなるような感じ。その苦しさの山を根性で乗り切れるだけの精神的なスタミナも必要なんだろうなあ。

ただ、思ったよりはいいタイムが出たように思う。まだまだ先かと思ってたけど、10キロのレースだったらそろそろ出てみてもいいのかもしれない。
都内の月例マラソン大会のスケジュールをちょっと調べてみよう…。

|

« Running on Empty | トップページ | メイン・ストリートのならず者<デラックス・エディション> / ローリング・ストーンズ »

Running on Empty」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした!
急激に成長されている様、自分のことのように嬉しく読みました。
にわかに話題になっているあのミュージシャン様の、
最初の10kmレースでのタイムはは55分台だったと思います。

10kmレースを目指すのでしたら、週一ぐらいで、
20km程度を走る時間を設けておくといいかもしれませんね。

と、偉そうなことを書いておいて、
自分の10kmのベストタイムは、48分台なんですけどね(汗)

音楽と共にランニングの励みとしても、
これからの記事、楽しみにしています♪

投稿: きあ | 2010年6月13日 (日) 18時38分

◆きあさん
>急激に成長されている様、自分のことのように嬉しく読みました。

いやあ~成長しているというより、今ままでトレミの上でばかり走っていたので、自分の力をちゃんと把握してなかったっていうことなんだと思います。

>10kmレースを目指すのでしたら、週一ぐらいで、
20km程度を走る時間を設けておくといいかもしれませんね。

そうですね。僕もこれからは週末2日続けて走れる時は、一日はスピード系、2日目はLSDで長めに走るっていうローテーションで走っていこうと思いました。

僕、外走りについてはほんとに初心者なんで、きあさん、またいろいろ教えてくださいね。宜しくお願いします!

投稿: Y.HAGA | 2010年6月14日 (月) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111538/48617591

この記事へのトラックバック一覧です: 一人10キロレース開催:

« Running on Empty | トップページ | メイン・ストリートのならず者<デラックス・エディション> / ローリング・ストーンズ »