« 【本】滝山コミューン一九七四 (講談社文庫) / 原 武史(著) | トップページ | もののけ盆ダンスツアー ~辺野古の海から世界が見える~ / 2010年8月29日(日) 吉祥寺・スター・パインズ・カフェ »

2010年8月28日 (土)

New Shoes

Dscn9290
神田のショップにオーダーしていたインソールとシューズが出来上がってきた。今週は早速これで走り込んでるんだけど、今のところとても快調だ。
これまで使ってきたシューズも初心者用としては定評のあるものだったんだけど、今度のやつはそれよりも軽い。ちょっとソールが薄いのが心配だったのだが、思ったよりクッションがあるみたいで着地の衝撃もあまり感じない。何より足全体を包み込むようなフィット感がすごく気に入っている。ショップで診てもらってわかったんだけど、僕の足は日本人男子平均からすると、やや踵が小さく幅が狭いみたい。これが細身のこのシューズのラインに合ってるんだと思う。どちらかと言うとオーバープロネーション対応というのも、靭帯を痛めた経験のある自分にとって 安心材料。
フロントのアッパーが左右非対称になってるのがなんかカッコいいと思わない?ランニングシューズって獣神サンダーライガーみたいなのばっかで(=山口洋談(笑))、デザイン的にはトホホなものばっかりだったりするんだけど、これは気に入ってます!

プラスして専用のインソール(中敷)が入ってる。これだけの新兵器を入手したら頑張んないといけないっしょ。最近は家族の迷惑省みず(苦笑)、またまた4時半起きで走りに出ております。
新兵器+ストレッチ+アイシング。この併せ技効果か膝の痛みも全く出ない。ここ数日は10キロ走をやったら、1キロ5分40秒ぐらいから始めて最終的には4分30秒ぐらいまでビルドアップできるようになってきた。うーん、なんか幸せ(笑)。

最近つくづく思うんだけど、ランニングって楽器を練習するのとなんだか似てるような気がする。
ギターを始める時って最初にいくつかのコードを憶えて簡単なフレーズから徐々に始めたりするじゃん。ランニングもそれと同じなんだな、これが。最初に基本的なフォームを覚えて短い距離から始めていき、徐々に距離と速さを追求していく。時間をかける事、地道な繰り返しを飽きずにやる事で達成感を得られるところも似ている。ヤワヤワな指先が硬くなってきたり、泣きたいほどの筋肉痛を耐えて走れる脚になっていったりするところも同じ。
そう考えると、さしずめNew Shoesはオレにとってトーカイのギターからフェンダー・ジャパンのストラト・モデルにグレードアップしたようなもんか。それなら、ギターよりシューズの方が全然安くてありがたい(笑)。

|

« 【本】滝山コミューン一九七四 (講談社文庫) / 原 武史(著) | トップページ | もののけ盆ダンスツアー ~辺野古の海から世界が見える~ / 2010年8月29日(日) 吉祥寺・スター・パインズ・カフェ »

Running on Empty」カテゴリの記事

コメント

ランニングとギター
おもしろい解釈ですね

まだまだ 早朝も暑いです
ご無理せずに
Long Slow Distancesign03

投稿: さみしげなパイロット | 2010年8月29日 (日) 01時35分

◆さみしげなパイロットさん
>ランニングとギターおもしろい解釈ですね

ちょっと強引ですけどね(苦笑)。でも、走ってると努力と根性次第でこの歳になってもまだ伸びシロがあることがわかって嬉しくなります。

投稿: Y.HAGA | 2010年8月30日 (月) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111538/49255825

この記事へのトラックバック一覧です: New Shoes:

« 【本】滝山コミューン一九七四 (講談社文庫) / 原 武史(著) | トップページ | もののけ盆ダンスツアー ~辺野古の海から世界が見える~ / 2010年8月29日(日) 吉祥寺・スター・パインズ・カフェ »