« ある評論家の死 | トップページ | WORLD HAPPINESS 2010 ~Yellow Magic Orchestra with 小山田圭吾・高田漣・権藤知彦 guest. Crystal Kay~ / 8月8日(日)東京・夢の島陸上競技場 »

2010年8月 6日 (金)

また膝が…。

Dscn9064
うーん、駄目だ…。腸頸靭帯炎が再発してしまった…。ランニングを再開して10日目のこと。ストレッチを入念にやって、2日走ったら1日休むようなペースであまり無理のないようにしていたつもりだったんだけどなあ…。さすがにショックだった。女房には「向いてないんじゃないの?」なんてせせら笑われるし…(苦笑)。
これはもう近所の整形外科じゃダメだろうと思い、ネットでスポーツドクターのいる整形外科を探して行く事にした。

幸いにも家から比較的近い入谷にそんな整形外科があることがわかった。
僕を診てくれたのは、日本体育協会公認のスポーツドクター。彼は患部を診る前に僕の身体をいろいろ動かして冷たく一言。

「身体、硬いですね~。」

ギクッ!分かってはいたが、そうはっきり言われると傷付く(苦笑)。さらに彼は身体の硬さからくるランニング障害をいろいろ教えてくれた。筋肉に柔軟性がないと、膝だけではなく今後腰や肩など様々な箇所に障害を及ぼす危険性があるとのこと。彼の指摘は僕にとっていちいち思い当たることが多く、“なるほど!”と大いに納得。はい、もうなんとでも言って下さい。身体が硬いと言われようが、もう若くないと言われようが、すべて受け止めますから…(苦笑)。
膝の痛みに関しては、僕の足はちょっとO脚気味なので、足底の外側を使って着地する傾向があり、それが膝に負担をかけているとのことだった。フォームの改善を丁寧に絵で解説してくれ、更にトレーニング後のストレッチとアイシングの大切さを教えてもらう。
うーん、さすがはスポーツ整形。やっぱり障害の原因が運動からきていることが分かっている場合は、町の整形外科じゃなくて専門のお医者さんが居るところで診てもらわなければダメだと思った。

午後からは神田の「アスリートクラブ」へ。ここはその人にあったオーダーメイドのインソール(中敷き)を作ってくれるショップだ。ここでインソールを作ってから、腰や膝の痛みが改善した人がかなりいると聞き、藁をも掴む思いで駆け込んだのだ。このお店が何よりも安心なのは、店員さん全員がランナーであること。更に何万という日本人の足を見ているので、足形を見ただけでその人の癖を把握してしまうという。
最初に足型をとって、それを見ながらじっくりとカウンセリングをしてもらう。当初、僕はインソールだけをオーダーしようと思っていたのだが、できればシューズ込みで考えた方がより効果が高いとのこと。場合によっては靴もその人用に手直しするという。金額的にお高くなるしちょっと迷ったのだが、僕の使用していたシューズはソールの内側が強く反発するように出来ており、X脚の人には適するがO脚の人には逆効果なのでは?という言葉が決め手に。ここは思い切ってシューズを変えよう。何よりも身体が大事だ…。
店員さんは2種類のシューズを出してくれたのだが、どれも僕が今履いているものより軽いのに、クッション性も十分に確保されているという優れもの。これにカスタムのインソールが加わるのだから鬼に金棒だ。店主さんも、

「ああ、チョーケイね。大丈夫ですよ。これで出なくなります。」

と、さらっと言ってくれた。いやもう、この一言だけでもすごく安心してしまうものなのですよ…。

というわけで、今日は膝にかかりっきりの1日になってしまった。
陸上経験者でもあるまいし、なんでそこまで入れ込むの?と訝るむきもあろう。でも、今の僕にとって走ることはすごく大きな生きる糧になっているような気がするのだ。前からうすうす感じていたことなんだけど、僕はプレッシャーが好きな性格なんだと思う。膝が痛かろうが、息が苦しかろうが、自分で自分を追い込むことが楽しくて仕方がない。プレッシャーのない生活なんてきっと退屈してしまうだろう。言い方を換えればドMなタイプ(笑)。そんな人間にとってランニングは最も手軽に始められるモノなのだ。
プレッシャーついでにもう一つ。膝の痛みにもめげず、今年の10月と11月にハーフマラソンのレースに出ることにした。考えてみれば、故障が夏の暑い時期で良かったよ。大会直前の時期に膝痛がきたら泣くに泣けないからね…。

新しいシューズとインソールが出来上がるのは21日。今からその日が楽しみだ。

|

« ある評論家の死 | トップページ | WORLD HAPPINESS 2010 ~Yellow Magic Orchestra with 小山田圭吾・高田漣・権藤知彦 guest. Crystal Kay~ / 8月8日(日)東京・夢の島陸上競技場 »

Running on Empty」カテゴリの記事

コメント

温泉がいいと思いますよ・・・

9・9吉祥寺までには良くなるといいですね

投稿: NOAH | 2010年8月 9日 (月) 08時14分

◆NOAHさん
またまたご心配お掛けしております(苦笑)。僕の膝は走る時のフォームの悪さからきてるんだと思うんです。最近つくづく思うんだけど、“正しく走る”って意外に難しいことなんですよね。学校でジョギング、ランニングは誰でもしてきているはずなのに、その正しいやり方って教わってないですもん。長い距離を走り続けるためには全身の身体の使い方を考えなければならないことに改めて気付かされました。

まあ、普段の生活には全く影響ないんで大丈夫です。昨日もWORLD HAPPINESSのスカパラ・ライブでぴょんぴょん飛んじゃったし(笑)。9.9吉祥寺は楽しみですね!

投稿: Y.HAGA | 2010年8月 9日 (月) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111538/49083198

この記事へのトラックバック一覧です: また膝が…。:

« ある評論家の死 | トップページ | WORLD HAPPINESS 2010 ~Yellow Magic Orchestra with 小山田圭吾・高田漣・権藤知彦 guest. Crystal Kay~ / 8月8日(日)東京・夢の島陸上競技場 »