« 【日本代表/国際親善試合】 VSパラグアイ、VSグアテマラ | トップページ | 江ノ島「UMISAKURA MUSIC FESTIVAL 2010」 / 2010年9月11日(土) »

2010年9月 9日 (木)

「WE LOVE 吉祥寺」バンバンバザール、Leyona、麗蘭 / 2010年9月9日(木)東京・武蔵野公会堂

僕にとって、武蔵野公会堂で麗蘭を観るってのはなかなか感慨深いものがある。10代の終わりから30代始めまで長く三多摩地区に住んでいた僕にとって、吉祥寺は身近な遊び場だったからだ。公会堂の近くにある七井橋通り沿いには住宅街の中に洒落たお店がたくさんあり、僕は大学の授業が終わると、用もないのによくこの辺でぶらぶらしていた。
あれから20年以上の年月が流れたけど、この辺りは今もあまり雰囲気が変わっておらず、いつ来ても10代の頃の自分に出会えるような、不思議な感覚に囚われる場所なのだ。
そんな思い出深い町に昔からある小さなホール、武蔵野公会堂。最近はこういう場所でのロック系ライブはあまり聞かなくなったが、80年代初頭の今みたいにライブハウスなんかがあんまりなかった時代には、ロックのライブもこんなハコでやることが多かったように思う。
最大キャパ350人という小さな会場の小さな席に腰を下ろし、ステージに目をやると、既にセッティングの終わった楽器やアンプの背後の壁に屏風絵みたいな松の木が描かれていて、これがなんともミスマッチ。でも、だんだん“これも麗蘭らしいかな…”という気持ちになってくるから不思議だ(笑)。

イベントは19時きっかりにスタート。やっぱり公共の施設だから使用時間がきっちりきまってるんだろうと想像。
一番手はバンバンバザールだ。今回はヴォーカル&ギターの福島、 リードギターの富永、ウッドベースの黒川に加え、トランペットがサポートに入っていた。久々に観る彼らは相変わらずゆるくてゴキゲン。座席のせいか、この日のお客さんはどちらかというとちょっとかしこまった雰囲気だったんだけど、親しみやすい楽曲とジャジーなプレイぶりに徐々に緊張がほぐれ、手拍子が起きてゆく。福島君のMCも相変わらず絶妙。
夏の夕暮れにバンバンって妙に合うなあ…。なんか、ロックファン限定のビヤホールに来たみたいな気分(笑)。特に印象に残ったのは、明日出る新譜からの曲だという「俺とタシロと校庭で」。奇しくもCHABOと同じ新宿育ちの福島君の作った歌詞には、“戸山ハイツ”なんていう固有名詞まで織り込まれていてぐっときてしまう。MCでも言っていたが、15年前に吉祥寺で路上ライブを演っていて吾妻光良さんに見初められた彼らにとって、この日は晴れの凱旋ライブでもあったのだ。楽しいステージだったなあ。機会を見つけて単独ライブにも足を運びたいと思った。

2番手はLeyona。広島出身の彼女が東京に出てきて最初に住んだのが吉祥寺だから、こちらも凱旋ライブってことになる。
MCでは“吉祥寺の「COPA Bros.」で働きながら歌を歌ってました”なんていう発言も飛び出し、これには僕も懐かしい気持ちでいっぱいになった。COPA Bros.ってのは五日市街道沿いにあったソウルバー。店内はまるで米軍基地内の酒場みたいな雰囲気で、かかっている音楽も最高にゴキゲンだった。お酒の種類も豊富で、たぶん僕がラムを覚えたのはここだったんじゃないだろうか。通ってたのはもう20年も前の話だから、当然Leyonaとはカブってないけど、そうか無くなっちゃったのか、ここ…。
Leyonaをサポートするのは、デビュー当時からの相棒で今も吉祥寺に住んでいるセネガル人パーカッションのラティール・シーだ。
この日のLeyonaはこんがり焼けた肌を白い衣装で包み、アコースティックギターでじっくりと弾き語りを聴かせた。歌われたのは春に出たアルバムに収録された曲が中心。こういう狭い会場で音数の少ないステージをやると、彼女の歌声は一層引き立つ。観客をすべて包み込んでしまうような包容力でぐいぐい客席を引っ張っていった。途中ラティールとデュエットした「Fatou Yo 」なども挟み、最後は「LOVE」で終える堂々たるステージ。いやあ~見るたびに成長してるなあ、彼女。

さて、いよいよ麗蘭の登場。20時10分を回ると定番の「波路はるかに」がSEで流れ、4人がステージに姿を現した。最近怪我をして心配していた早川さんも、特に装具等を着けているわけではなく、客席から見ている分には元気そう。
この日の麗蘭はとてもロックっぽかった。CHABOはお得意のエレアコを全く使わず、全曲でエレキギターをプレイしたんだけど、なにしろオープニングの「HUSTLE」が強烈で…。バンバンとLeyonaがアコースティックなタッチだったので、このブチかましはかな~りキタ。早川さんのぶっといベースに蘭丸とCHABOのギラギラしたギターがのっかかると、思わず立ち上がりたい衝動に駆られる。
2曲目はなんと「霧のスプートニク」!夏っぽい曲をってことでセレクトされたみたいだけど、これは50周年記念ツアーぐらいでしか聴けなかっただけに、かなりレア曲と言えるのでは?この曲でのCHABOは、ボ・ディドリーが使っていたみたいな四角いハコ型ギターを使用していた。
「Harlem Shuffle」もスゴかった。蘭丸とCHABOのギターの絡みはもう絶品の一言。この日の会場は音の分離が良いから、2人の弾いてるフレーズの一音一音がきちんと聴き取れ、ものすごく気持ち良かった。年末の磔磔でがっつり盛り上がって聴く麗蘭もいいけど、こうして音のいいホールでじっくり聴き込むと、改めて麗蘭のロックバンドとしてのポテンシャルの高さ、4人のプレイの絶品ぶりに感動してしまう。

この日最大のヤマは「いい事ばかりはありゃしない」が始まった時だ。確かに吉祥寺に縁の深い楽曲ではあるけれど、CHABOのソロならともかく、麗蘭でこれが演奏されると予想していた人はほとんどいなかったのではないだろうか?
ああ、バンドバージョンの「いい事ばかり…」を聴くのは何年ぶりなんだろう…。CHABOのボーカルはそれまで以上に気合入りまくりだった。途中からLeyonaもヴォーカルに加わったのだが、様々な想いがこみ上げてきたのだろう、“吉祥寺あたりでゲロ吐いて”に差し掛かるあたりでは必死に涙を堪えている姿に胸を突かれた。エンディングでは蘭丸とCHABOが交互に長いギターソロを弾く。それぞれの想いを投入した一期一会の貴重なフレーズだ。この一瞬だけでも、この日のライブに来て本当に良かったと思う。

感動の余韻を残したままバンドは「Get Back」へなだれ込む。CHABOの力強いボーカルにギンギンにドライブするバンドサウンド。最高だった!ロックだった!久々に堪能した麗蘭の堂々たるバンドっぷり。やっぱスゲエや…。改めて惚れ直したような気分。

アンコールはこの日の出演者が全員がステージに登場してきた。世代もジャンルもバラバラなメンツで演奏されたのはGSの名曲2つ。まずはタイガース「シーサイド・バウンド」。もう一曲がワイルドワンズの「想い出の渚」。夏っぽいっちゃあ夏っぽいけど、なんちゅうベタな選曲なんだ(苦笑)。でも、やっぱりイイね、こういう定番曲。なんか、ビールと枝豆が欲しくなってきた(笑)。
最後はR&Bの大定番「STAND BY ME」。最後はみんなで繋いだ手を掲げ、観客の声援に応える。さすがに手を揚げるのは、早川さんちょっと痛そうだったかな…。

バンバンとLeyonaが30分づつ、麗蘭が50分くらいの演奏時間で、全体通しても2時間半に満たないイベントだったんだけど、満腹度は十分だった。
繰り返すけど、麗蘭のロックスピリットには本当に感動した。個人的なことを言うと、僕はこの日45回目の誕生日。四捨五入すると50歳になるという人生初めての領域に足を踏み込んだ日だった(苦笑)。こんな日に青春時代を過ごした吉祥寺で麗蘭を観られたってのは、なんか運命的なものを感じるなあ…。いい節目になった。

|

« 【日本代表/国際親善試合】 VSパラグアイ、VSグアテマラ | トップページ | 江ノ島「UMISAKURA MUSIC FESTIVAL 2010」 / 2010年9月11日(土) »

仲井戸“CHABO”麗市」カテゴリの記事

コメント

HAGAさんお久しぶりです。

そして、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
私も行ってましたよhappy01
なんたって地元住民ですから・・・

武蔵野公会堂は子ども達が小学生だった頃ピアノの発表会の会場でした。
それ以来だったのでなんとも懐かしい。
かれこれ10年ぶり位でした。

麗蘭のライブは初めてでしたが分厚い音にガツンとやられました。

「いい事ばかりはありゃしない」はホント泣けました。
すてきなライブでしたよね~

バンバンバザールは11月にgoing under groundと
吉祥寺でライブするようなので行ってみようかな?と思案中・・・
50歳を過ぎるとオールスタンディングは
ちょっと辛いんですよね~sweat01

投稿: ちゃこ | 2010年9月15日 (水) 21時21分

HAGAさん、お誕生日おめでとうございます。
俺とタメ歳だったですよね。
俺はひと足先に45になりました。
素晴らしいライヴが観れたようでよかったですね。
羨ましい!

投稿: LA MOSCA | 2010年9月15日 (水) 22時34分

お誕生日おめでとうございます。ボクも同い年ですね(笑)
ライブ、凄い豪華な組合わせですね。
麗蘭は7月の町田シナロケとのジョイントで17年ぶりに見ました。
ミッドナイトブギも以前とアレンジが変わっててそのグルーヴに
ビックリしました。
チャボさんが凄く楽しそうで良く喋ってたのが印象的でした。

そして自分自身すごく楽しめました。
キヨシローのこと考えちゃうかな?と不安もありましたが
関係なく楽しかった。

ソロライブの方もすっかり御無沙汰ですが・・・
そのうちソロも行こうと思います。

投稿: ながわ | 2010年9月16日 (木) 23時59分

◆ちゃこさん
おお、ちゃこさんは地元民でしたか!僕も武蔵野公会堂は大学の落語研究会の友人が寄席をやったとき以来です(笑)。
バンバンバザールは高円寺のジロキチあたりでも時々ライブしてるですよね。やっぱこのバンドはお酒を片手に小さなライブハウスで見るのが気分かな~なんて思ってます。

投稿: Y.HAGA | 2010年9月17日 (金) 09時47分

◆LA MOSCAさん
いやあ~お互い、四捨五入すると50ですよ、50。なんか笑っちゃいますよね(笑)。でも、CHABOや蘭丸を見てると45なんか全然ガキだなあって思っちゃいます。幾つになっても音楽を傍らに走っていきたいと思います。

投稿: Y.HAGA | 2010年9月17日 (金) 09時50分

◆ながわさん
町田の麗蘭は僕、行いけなかったんですが、とてもいいライブだったようですね。

>ミッドナイトブギも以前とアレンジが変わっててそのグルーヴに
ビックリしました。

そうなんです。麗蘭って時代時代でかなりアレンジを変えるんですよね。間にはCHABOと蘭丸だけのデュオなんてのもありましたし、洗いこむと風合いの変わるジーンズのように、アレンジの変化が楽しめるのも魅力だと思ってます。

CHABOはこの日も清志郎の名前をステージで叫びましたね。去年の今頃はそういうCHABOを見るのが辛いと思ったこともありました。でも、今は今後の自分の音楽人生を清志郎とともに生きていこうとするCHABOの決意が伝わってきて、ならば僕もきちんと向き合おうと思うようになりました。
本当に強い男だと思います、CHABOって…。

投稿: Y.HAGA | 2010年9月17日 (金) 10時04分

バンバン好きです!!地元のカフェバーとかでライブをやってるので
見に行きました。楽しいライブをやりますよねぇ。
北九州であるイベント(勝手にウッドストック)にも行きたいなぁ

投稿: おぎょ | 2010年9月18日 (土) 08時39分

◆おぎょさん
バンバン、いいっすよねえ!僕も11月に渋谷でやるレコ発ワンマンに行こうと思ってます。このバンドはいっつもイベント絡みで見てて、ワンマンは初めてなんですごく楽しみにしてるんです。
音楽もいいし、メンバーそれぞれのキャラも立ってていいっすよね(笑)。

投稿: Y.HAGA | 2010年9月20日 (月) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111538/49455298

この記事へのトラックバック一覧です: 「WE LOVE 吉祥寺」バンバンバザール、Leyona、麗蘭 / 2010年9月9日(木)東京・武蔵野公会堂:

« 【日本代表/国際親善試合】 VSパラグアイ、VSグアテマラ | トップページ | 江ノ島「UMISAKURA MUSIC FESTIVAL 2010」 / 2010年9月11日(土) »