« 一年半後の気持ち | トップページ | bad condition »

2010年11月15日 (月)

突然の贈り物

Dscn9387_2
信じられない!あの小坂忠さんが、僕の住む町にやってくることになった。

今年、藤沢でリクオ・山口洋との素晴らしいライブを披露し、横浜のサムズアップでも圧倒的な歌声で僕をノックアウトした小坂忠さん。その忠さんがなんと近所の古本屋さんで新譜発売記念のライブをやることになったのだ!

その古書店、その名も「古書ほうろう」という。音楽ファンなら良くご存知だろう。何を隠そう、この店名は小坂忠さんの名盤『ほうろう』からとったもの。「ほうろう」は、僕と同年代と思しきスタッフが1998年に立ち上げ、独自の品揃えに加えて音楽やトークイベントなども開催している、気骨ある古書店。近所ということもあり、僕も以前からここの常連なのだが、まさかここで小坂さんのライブが見られる日が来るとは夢にも思わなかった。

今日から先行発売されたチケット、さっそくお店に行って店主の宮地さんから直接購入してきた。
店を開いて12年あまり。ついにこの記念すべきライブを開催できることになった宮路さんは、感無量のご様子だった。限定で500枚だけ作られたという「HORO2010」のアナログ盤なんていう貴重なものを見せていただきながら、しばし音楽談義に花を咲かせる。

当日はクリスマスにちなんだ手作りのお菓子も付くらしい。お酒はここで行われるイベントの慣例で、お客さんが隣の酒屋さんから直接購入して持ち込むシステム。きっと、ホームパーティーみたいな温かいライブになるんだろうなあ。

とにかく楽しみだ!
クリスマスらしい素敵なチケットを眺め、小坂さんの書いた本を読みながら12月を待ちたい。

『クリスマスキャロル』発売記念ライブ
 小坂忠、古書ほうろうで歌う

 日にち 2010年12月10日(金)
 時間  18時半開場/19時半開演
 会場  古書ほうろう

 出演  小坂 忠 Vocal,Guitar   
          
http://www.chu-kosaka.com/
     西海 孝 Guitar,Chorus
          
http://www.ishibashi.co.jp/Band_Web/nishiumi/ 
       
 入場料 2500円(お菓子付き)
     *飲み物持込み可(三軒隣りに酒屋あり)

|

« 一年半後の気持ち | トップページ | bad condition »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111538/50037641

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の贈り物:

« 一年半後の気持ち | トップページ | bad condition »