« ホーボー・コネクション リクオ20周年記念イベント / 2010年11月27日(土)・28日(日) 下北沢 GARDEN | トップページ | 【本】マイ・バック・ページ - ある60年代の物語 / 川本三郎 (著) »

2010年12月 6日 (月)

走り始めて半年

ずっと前から走ってるような気になってたけど、考えてみたら、オレは路上で本格的に走り始めてから、まだ半年しか経っていなかった(苦笑)。

でも、この半年で良くも悪くもいろんなことが変わった。
まず、体型が変化した。もともとそれほど過激にメタボってたわけではないが、上半身は以前にも増して肉が落ち、顔の肉が削げた。なかなか落ちなかった脇腹の贅肉もきれいに燃えてしまった。体重は63~65キロの間を行ったり来たり。20キロ以上走った後は62キロ台まで落ちていることもある。ただ、もともとダイエットのために走り始めたわけではないので、これは結果としてそうなっただけだ。はっきり言って、ダイエットを目的とするなら、故障のリスクの高いランニングなんかより、ウォーキングでもやってるほうがよっぽど効率がいいと思う。
逆に、最近はあんまり痩せてもよくないと思うようになった。体脂肪率が下がったため、今年の冬はやたら寒く感じるのだ。空腹時なんか特に酷くて、血糖値が下がるせいか震えがくるくらい寒い。今はとにかく食うようにしている。それでも太らない。ランニングはそれだけ多くのエネルギーを消費するのだ。ランナーには食欲旺盛な人が多いけど、3食好きなものをがっつり食べても太らないのは、走ってることの一番の恩恵でもある。

故障してからは身体のケアにも気を遣うようになった。走った後は欠かさずアミノ酸を摂るし、最近はビタミンやヘム鉄のサプリメントも使っている。
そして、走る日も走らない日も、朝晩欠かさずストレッチをするようになった。この前、行き付けのショップにインソールを調整しに行ったのだが、そこは毎回脚の状態をチェックするために足首の柔軟性を測ってくれる。脚を伸ばした状態から、足首をゆっくりと上体の方へ曲げていくのだが、夏に測ったときは10℃そこそこだったのが、今回は両足ともに15℃を超えた。僕も少しは身体がしなるようになってきたんだろうか…。
おかげで膝や腰を痛めることは無くなったのだが、最近はスピード練習をやったり、長い距離を走った後など、右の土踏まずが痛くなり、これにはほとほと困っている。足底筋膜炎だとは思いたくないが、立ってる時間が長かったりすると、日常生活でも痛みが走る。痛みが引くまでは、着地の衝撃が伝わりにくい「踵着地」を心がけているのだが、これがなかなか難しい。スピードが出ないし、微妙にフォームが崩れてしまう。うーん、どうすればいいのか…。目下のところ、一番の悩みがこれだ。

だけど、どんなトラブルに見舞われようと、来年中にはフルマラソンを完走したい。そのための布石なら4時半起きだって苦にならないし、行くライブの本数を減らしたってかまわない。42.195キロの先に何があるかはわからないけど、とにかくそこへたどり着きたいんだ、オレは。
もしかしたら、半年前から一番変わったのは、そんな自分の気持ちかもしれない。去年の今頃は、一年以内にハーフマラソンを完走できればいいなあ、と漠然と考えていた。それを達成した今、もっと先を見たいと強く思うようになってきている。42.195キロをなんとかモノにしたい。それも4時間30分以内に走破したい。今、僕はそんな得体の知れない欲望に胸を焦がし、夜明け前の暗い路上を走り続けている。

|

« ホーボー・コネクション リクオ20周年記念イベント / 2010年11月27日(土)・28日(日) 下北沢 GARDEN | トップページ | 【本】マイ・バック・ページ - ある60年代の物語 / 川本三郎 (著) »

Running on Empty」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111538/50225949

この記事へのトラックバック一覧です: 走り始めて半年:

« ホーボー・コネクション リクオ20周年記念イベント / 2010年11月27日(土)・28日(日) 下北沢 GARDEN | トップページ | 【本】マイ・バック・ページ - ある60年代の物語 / 川本三郎 (著) »