« 山口洋 / 細海魚 TOUR2011 "SPEECHLESS"」Vol.1 / 1月10日 (月/祝) 千葉 LIVE HOUSE ANGA | トップページ | ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザン ライブ / 2011年1月20日(木)東京・吉祥寺 弁天湯 »

2011年1月13日 (木)

正月をとうに過ぎて

ブログをやってて、毎年おっくうでおっくうで仕方ないのが新年最初の書き込みだ。今年も何を書いていいかわからず、けっきょく面倒くさくなって10日に初ライブに行くまで放置プレイ(苦笑)。
他のブログを見てると、お正月に新年の挨拶だの今年一年の目標だのを書いたりする人ってけっこう多いよね。それってオレはどうも苦手。だって、顔も知らない不特定多数に向かって“明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします”なんておかしいじゃん。もしかしたら、ブログを見てくださってる人の中にはちっともおめでたくなんかない状況の人や、喪中の人なんかもいるかもしれないわけでしょ?無責任だよなあ(苦笑)。だいたい、ブログなんて好きな時に勝手に読んで、飽きたらさっさと他のサイトに移っていける気安さがいいんだから、よろしくもなにもあったもんじゃないだろう。
オレは若者がケータイでよく使う“あけおめ。ことよろ。”っての、けっこう好き(笑)。正月の挨拶なんてこれぐらいでいいんじゃないだろうか。どうせ決まり文句なんだから…(笑)。

それから、オレはこの時期に一年の誓いを立てたりするのも大嫌い。まあ、子供の頃には学校から言われてそんなことをやりはしましたが、今思うと正月に立てた目標ってうまくいったためしがない(苦笑)。それは、年末年始ってのは普段とはちょっと違う時間が流れてるから、そんな時に先の目標なんか考えたってピントがボケまくったものにしかならないからだ。
大人になるとますますそう。年末の怒涛のような仕事を潜り抜けて突然ぽっかり休みの日々が続くもんだから、日常と全然違う過ごし方になっちゃう。普段歌謡曲なんか全然聴かないくせに、紅白歌合戦なんか見て、どうせ前の年に撮りだめしたに違いないお笑い特番なんか見て大笑い。プラス大量の飲食・大量のアルコール注入。もう全身が粕漬け状態だ(苦笑)。そんな時に目標なんか立てたってダメに決まってるじゃん。新しい年に新年の誓いを、っていう気持ちはわからないでもないけど、ほんとに実現可能な目標を立てるのは、年末年始じゃなくて普通に時間が流れてる時期のほうがいいんじゃないかなあ、むしろ。

いろいろグダグダ言ってきましたが、要するに年末年始のもったりした空気が嫌いなんです、オレ。今週ぐらいから、ようやく世間も正月臭さが抜けて普段の日々が戻ってきた。内心ほっとしている。さあ、今こそ冷静な頭で今年の目標を(笑)。
去年、ランニングの楽しさに目覚めたことは僕にとってすごく大きな転機になった。“できればいいなあ~”ぐらいに思っていたハーフマラソンへの挑戦も予想を上回るタイムで達成できたし、身体も精神もいろんなところが置き換わったような気がする。RUNはいろんな贈り物を僕に与えてくれたのだ。
今年はなんとしてもフルマラソンを完走する。それも4時間30分以内でだ。今年は元旦から走り始めた。20キロ走も既にやったし、今朝で既に1月の走行距離は100キロを突破。やっぱ馬鹿だわ、オレ(笑)。

ランニングと並んでライブを観るのももちろん大好き。今年もたくさんライブの場に足を運びたい。
ただ、ライブを観るってのはどちらかというと受動的な楽しみなんだと最近は思うようになってきた。あんまりこれに心血注いでると、普段の生活とライブの時間とを天秤にかけるような感じになってくるんだよね。週末のライブのために終わりなき日常を生きているみたいな…。そういうのは嫌。ライブを日常からの逃避の場とはしたくないし、そんな生き方は全然美しくないと思う。だから、僕の場合、そんなことからも日常にランニングというトリップを取り入れたことは、すごくいいバランスになったと思う。
たぶん、今年はライブに行く回数は去年より減るだろう。だいたい、今までだって多過ぎたのだ。あんまり近い感覚で濃密なライブに行っていると、どうしたって一回一回の印象が薄くなってくる。それでいいのかな?って思うんだよなあ、最近は。地方の人なんか、僕よりずっとライブを観る機会が少ないはずだけど、一回のライブにかける情熱がとても大きいことを感じる。もしかしたら今の僕以上に…。自分もそういう情熱を持ち続けたい。
今年は一回一回を大事にしてライブを観たいと思う。そのためには、行くライブを吟味して、余った時間を走ったり、家族のために使ったりすることも必要なんじゃないかな。
普段の生活を美しくすることで、ライブという非日常的な空間と対峙する…。表現者と受け手の関係は、本来そうあるべきだと僕は思うのだ。

|

« 山口洋 / 細海魚 TOUR2011 "SPEECHLESS"」Vol.1 / 1月10日 (月/祝) 千葉 LIVE HOUSE ANGA | トップページ | ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザン ライブ / 2011年1月20日(木)東京・吉祥寺 弁天湯 »

日記」カテゴリの記事

コメント

頭っから終わりまで同意です!
頭から撃たれて立ち尽くすようなライブパフォーマ、
そんなすごいのだったら馳せ参じます。
でも今はGO HOME,STAY HOME NOW.

投稿: POP-ID | 2011年1月15日 (土) 01時14分

◆POP-IDさん
>頭から撃たれて立ち尽くすようなライブパフォーマ、
そんなすごいのだったら馳せ参じます。

まあ、そんなライブばっかりだったら観る方の身も持たないってこともありますが(苦笑)。
思うに、ライブにあんまり期待しすぎるのもどうかと…。表現をただ受け取るだけじゃなく、それときちんと共鳴して生活が美しくなるような生き方ができればいいなあ、なんて最近は思います。

投稿: Y.HAGA | 2011年1月18日 (火) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111538/50575802

この記事へのトラックバック一覧です: 正月をとうに過ぎて:

« 山口洋 / 細海魚 TOUR2011 "SPEECHLESS"」Vol.1 / 1月10日 (月/祝) 千葉 LIVE HOUSE ANGA | トップページ | ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザン ライブ / 2011年1月20日(木)東京・吉祥寺 弁天湯 »