« ギターパンダ「ロッキン・イン・ザ・パンダワールド」発売記念ライブ / 2012年4月20日(金)新宿レッドクロス | トップページ | 蔵出しストーンズ »

2012年4月24日 (火)

【映画】スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ / ジョージ・クルーニー監督作品

Super

びっくりした!
これ、出張に出た時にちょっと時間が空いたんで、何の気なしに映画館に飛び込んだらやってたヤツだ。前知識は全然なし。きっとジョージ・クルーニーが主役で、彼を大統領に当選させるために側近やら何やらがいろんなことをする話なんだろう、ぐらいにしか思ってなかった(苦笑)。
これは半分当たりで半分外れ。大統領予備選挙の内幕を描いてるのはそのとおりだったんだけど、主役はジョージ・クルーニーではなく、選挙参謀たちだ。その参謀たちが大統領を当選させようと暗躍する。情勢が変わるたびに身内の間でも食ったり食われたり、生き馬の目を抜くような攻防戦が繰り広げられるのだ。リアルな予備選挙がどうなのかはわからないけど、二転三転していくストーリーはサスペンスものとして観る分には、なかなか面白かった。

で、僕が驚いたのは主役の選挙参謀を演じてたのが、あのライアン・ゴズリングだったこと!この人、つい最近まで全く知らなかったんだけど、数日前に見た「ドライヴ」ですっかりファンに。そしたら、一週間も経たないうちにまた出会ってしまうんだもんなあ…。ほんとびっくりした。
あの映画では裏の顔を持つ冷徹なドライバーを演じていたライアン君、ここでは180度違って、エリート選挙参謀を演じている。うーん、幅広い…。こういう映画に抜擢されるってのは、この人、間違いなくハリウッドでも注目されているんだろう。
ライアン・ゴズリングは、理想と現実に挟まれて苦悩する男の姿をうまく演じていた。特に、後半になって身内に裏切られてからの吹っ切れ具合がすごい。政治の世界の現実を知り、そこで生き延びるためには自分も何かを仕掛けていかなければならないと悟ったとき、彼の顔は「ドライヴ」の主人公を髣髴とさせるドヤ顔になるのであった(笑)。
冷たい眼差し。クールなセリフ回し。これがほれぼれするぐらいカッコいい。スゲエ役者だ、こいつ!後半はジョージ・クルーニーとタイマン張る場面も出てくるが、名優相手に全然引けを取らない演技を見せているのにはシビれた。
偶然といえば偶然なんだけど、短い間に2回もディープな演技を見せられ、僕はすっかりライアン・ゴズリング・フリークになってしまった(笑)。

実は、この映画には、僕が気になっていた役者さんが他にも出ていた。偶然にも、二人ともミッキー・ロークが再評価された「レスラー」に出ていた女優さんなんだけどね。
一人はエヴァン・レイチェル・ウッド。選挙事務所のインターン役で準主役級の重要な役柄だ。この人、実生活ではマリリン・マンソンの恋人っていう噂。どうりで「レスラー」でミッキー・ロークの娘役をやった時は、ゴスっぽいメイクだと思ったもんだ。でも、この映画では理知的なインターンを遜色なくやってて、なーんだ、こういう普通な感じもOKなのねと思ってちょっと安心(笑)。
もう一人は、マリサ・トメイ。この人はもう大好きだ!40過ぎてるのになんでこんなにキュートなんだろうなあ…。「レスラー」では落ち目のストリッパー役をやってましたが、どうしてどうして、その肢体は落ち目どころか現役バリバリ。すっぽんぽんで気持ちいいぐらいの脱ぎっぷりを見せ、がっつりポールダンスを踊って見せたのにはシビれた。アメリカ人には時々こういういつまでも若々しい女性がいますよね。この映画では、ニューヨーク・タイムスのバリバリの政治記者役を演じていた。ちょっと出番は少なかったけど、若いライアン・ゴズリングとの駆け引きはなかなかスリリングだった。立場によって見せる微妙な表情は、さすが巧いなあ~と思う。
エヴァン・レイチェル・ウッドにしても、マリサ・トメイにしても、日本にはあまりいないタイプの女優さんだ。

いやあ~いい映画を見た。得した気分だなあ…。
それにしても、ジョージ・クルーニーとライアン・ゴズリング、映画を見ている間、日本人の誰かに似てる気がしてしょうがないと思ってたんだけど、今わかった。ジョージ・クルーニーは子供のころにテレビで見てた田宮次郎にそっくりだ。ライアン・ゴズリングはあれだ、宇宙戦艦ヤマトのデスラー総統!あ、あれは日本人じゃないか(苦笑)。

|

« ギターパンダ「ロッキン・イン・ザ・パンダワールド」発売記念ライブ / 2012年4月20日(金)新宿レッドクロス | トップページ | 蔵出しストーンズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111538/54543161

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ / ジョージ・クルーニー監督作品:

« ギターパンダ「ロッキン・イン・ザ・パンダワールド」発売記念ライブ / 2012年4月20日(金)新宿レッドクロス | トップページ | 蔵出しストーンズ »